NHKでも特集!痩せ菌の増やし方まとめ(食べ物・サプリなど)

腸内最近である痩せ菌は、ダイエットの新常識として注目を集めています。NHKでも特集されるほどの存在になった痩せ菌、どうすれば増やすのか、減らさないためには何を意識したら良いのかをまとめて紹介します。

 

痩せ菌の増やし方【目次】

 

痩せ菌を増やす食べ物について


痩せ菌を増やすためには、腸内環境を改善する効果ある食べ物を選ぶことが大切です。

 

  • 乳酸菌が豊富なヨーグルト
  • 納豆菌が含まれる納豆
  • 水溶性食物繊維を豊富に含むらっきょうなど

 

以上のような食品を積極的に摂取しましょう。痩せ菌を増やす食べ物については、こちらの記事で一覧形式で紹介しています。

 

>>痩せ菌を増やす食べ物一覧

 

痩せ菌を増やすサプリについて


痩せ菌を増やすためにはサプリを摂取するのも一つの手段です。

 

  1. 乳酸菌が豊富なサプリを選ぶ
  2. ラクトフェリンが含まれているサプリを選ぶ
  3. 乳酸菌をサポートする成分をバランス良く含んだサプリを選ぶ

 

以上の三点を踏まえて、腸内環境を改善してくれるサプリを選びましょう。当サイトおすすめの痩せ菌サプリランキングを参考にしてみて下さい。

 

>>痩せ菌を増やすサプリおすすめランキング

 

痩せ菌を増やす3つの習慣


痩せ菌を増やすためには、摂取するものだけでなく摂取の方法にも気をつけて、生活習慣を変えることが大切です。腸内環境を整え痩せ菌を増やす3つの習慣について解説します。

 

1.就寝3時間前は何も食べないようにする

胃腸への負担を考えると、就寝3時間以内の食事はおすすめ出来ません。眠りも浅くなりますし、胃腸にも大きな負担がかかってしまいます。もしも仕事などで夜ご飯が遅くなってしまう場合、食べる量を調整したり消化の負担が軽いものを選ぶようにしましょう。

 

2.間食をやめる

腸内環境を整えるためには胃腸に適度な休みが必要。食べる時は食べても構いませんが、常に胃腸に食べ物を入れている状態は腸内環境を悪化させます。痩せ菌を増やすためには、間食をやめ、お腹が空いてから食べることが大切です。

 

3.自律神経を整える

精神と肉体とは密接につながっており、特に心の乱れは胃腸に影響を及ぼしやすいです。逆に言えば、自律神経を整えることで腸内環境を改善し、痩せ菌を増やすことが出来るのです。具体的には以下の四点を意識して、心身ともに健康な状態を目指しましょう。

 

  1. 早寝早起き
  2. 規則正しい生活リズムを心がける
  3. 睡眠時間を十分に確保する
  4. ストレスを溜め込まない

 

痩せ菌を減らさないために意識したい2つこと


いくら痩せ菌を増やす努力を心がけても、知らず知らずのうちに痩せ菌を減らす行動を取っているかも知れません。意識したい2つのことを解説します。

 

1.加工食品を避ける

人工甘味料や人口調味料はデブ菌を増加させ、腸内環境を悪化させます。以下のような加工食品はなるべく避けるようにしましょう。

 

  • コンビニ弁当・コンビニ食品
  • ファーストフード
  • 冷凍食品
  • レトルト食品
  • カップラーメンなどのインスタント食品
  • 菓子類

 

2.抗生物質を控える

強い病原菌を殺す力がある抗生物質。しかし腸内細菌にも影響がありますので、抗生物質の使用は腸内環境を悪化させる可能性があります。医師の指示であれば仕方がない場合もありますが、自己判断での服用は控えるべき。なるべく抗生物質に頼らないような治療方法を探してみましょう。

 

痩せ菌の増やし方についてまとめ


以上の点を意識して生活を送ることで、少しずつ痩せ菌を増やすことが出来るはずです。腸内環境を整えることが出来れば、食べていても太らないという夢のような生活を手にすることが出来るでしょう。

 

運動や厳しい食事制限に比べれば遥かに楽なダイエット方法だと思うので、痩せ菌を意識した菌活生活を始めてみてはいかがでしょうか?